郵送でポートフォリオ送りつけるような勇気のない人の為のイラスト仕事の探しかた

出版社とか、イベント会社とか、イラストレーター募集してるところはたくさんあると思います。

絵描きはたくさんいるけど、絵の仕事もわりとたくさんあるのでしょう。

仕事を得るにはそういったところにコンタクトして。ポートフォリオを送って、っていう営業をしないといけないんでしょうけど……

 

ぶっちゃけ素人には荷が重いです。

私は人見知りなので無理ですしんどいです。

でも、いま一応まれに絵の副収入を得てるのは、一応ネットのフル活用の結果と言えるかも。

とにかく色々検索します。

イラストレーター仕事、絵師募集、クリエイター募集、挿し絵募集、電子書籍イラスト、とか、色々絵関係で語彙を変えて検索すると、意外と別のものが引っ掛かります。思い付く限りやります。

するとなんとなくイラストレーター募集とかしてるところありますよね。で、そのなかでメールフォームからお問い合わせ出来る奴に連絡します。

ポートフォリオがわりに、サイトかTwitterとかのURLも、忘れずつけて。

メールだったら比較的コミュ症に優しいですからね。

募集期間おわっててもまだイラストレーター募集されてますか?と。片っ端から。

そーすると、なんとなーく、募集はしてないとしても、話を聞いてくれる人とかもいたりします。

主に成果無いですけどね。まれに仕事くれるかたも出てきたり。

地味ですし、皆やってると思いますが、草の根活動って沢山やれば無駄ではない。んだな。ちなみに毎週連載指せていただいてる個人様のブログも、その方法でたどり着きました。

下はキャッシュレス決済についてのまんが。

 

 

ねばぎぶでいきましょー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました