ずぶの素人がイラストや一ページ漫画を描いて副収入を得る過程

あわよくば、毎週連載させてもらえて定期収入に出来るのが、ぶっちゃけ一番ありがたいなとおもう。

なのでいま毎週連載させて頂いてるブログ様とかもう神。と思ってる。

 

 

 

イラストで副収入を考えたとき、一番に出る選択肢はクラウドソーシング系だと思う。

でも正直、画力、センスが中の下程度だとなかなか仕事を得ることは出来ません。

私もランサーズや、クラウドワークスで何度かは仕事しましたけど、時給換算すると……300円とか?

報酬安いですー!って宣言してる奴はやりたがる人少ないんでしょうね。意外となんとかなったりしますが、割りには合わないです。

ちなみにその300円のやつで50枚近く着色とかしたんですけど、一枚につき二、三回修正させられました。

買い叩かれてますね。

でも、人脈とセンスがない人間が絵仕事始めようとしたら、そんなもんだと思います。

あとは参加報酬を狙うか。

なんか、とりあえず案を出してイラスト描くだけで報酬を貰えるものもあったりするので。もちろん採用されるに越したことはないのですが。

 

ちまたには、イラストレーターで仕事もらうには?とか、たくさんあります。SNSつかえーとか、ホームページ、とか。

でもそれも難しいです。だって私Twitterなんかフォロワー30人も居ないですもの。このブログも読者なんてほぼいないわけで。

インスタにしても大体同じです。

まあ、魅力の無さと言えばそれまでですよ。

でもそれでもどうにかこうにか、収入にしていきたいんですよね。

絵を描くのは好きですからね。そー言う人って、他にもたくさんいると思うんですよね。

そんな人の一人として悪戦苦闘の悪あがきを今後もゆるっと続けて行こーと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました