八百屋お七の如く恋に焦がれて火付けをし焔舞う中こちらを見つめる白装束の乙女

小説などで情景が好きなものって結構あるんじゃないかと思います。

個人的には、果てしない物語で有名な、ミヒャエルエンデのモモという児童書の時間の花のシーンだとか、鏡の国のアリスとか、美しいやつですね。好きです。

その類で、八百屋お七とかも好きです。

現実的に考えるとサイコパス感すごいし、

ものすごく迷惑かつ、誰も救われないと思うんですが、

「恋に焦がれて火付けをする乙女」

って題材的に魅力的ですからね。

 

白装束をまとった厚塗り和風女性

 

・・・正直まったく心情は理解できないので絶対お友達にはなれないと思いますが。

まあでも、現実でも感情で行動する人というものは見てる分には飽きなくていいですよね。

見ている分には。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました