タンクトップにTシャツのラフな服装をした決め顔の女の人

今日はざ・落書き。っていう感じの女性です。

っていうか。

女性なんですけど、どうも私は線の細い女をかける気がしません。

いや、必要にかられれば描くのですが、個人的にスキーに描いてるものだとどうも。

凛々しい系が好きすぎて。

雄々しい女性とかときめくじゃないですか・・・。いやでもこの雄々しいっていってもがさつとか女捨ててまっせ系がいいわけではなくって。なんというか。

理想は宝塚?

雑な仕草をしても品があるというか色気があるというか。

究極的に美しいって中性的になってくると思うわけで。

 

 

まあ結果その色気とかは一切出せてない感じにはなっていますが。

いいの。もう。自分が満足したらいいの。

そんな事言いながら女性らしい美しさも、男性らしい美しさも好きですけどね。大好物ですよ。

 

ああ、家に帰ったらマッチョで濃い顔の執事と凛々しい顔のクラシカルな制服のメイドがかしこまっていないものでしょうかね。

ないですね。知ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました