ユニコーンが佇む湖の畔で青空からの光芒を浴びて佇む魔法使い

コンセプトアート、メイキング、などで動画検索をすると、下書き?ナンセンスだぜ!といわんばかりにすったかすったか絵がしあがっていく。そして美しい。

上手すぎる人のやることって簡単に見えるのなんでなんですかね。私のように憧れすぎて下書きするのを辞めてしまう人間が出るので勘弁してあげてほしい。

結果今線画がすごく苦手。ラフがかけない。

製作過程を残す習慣が無いのでちょっとこんなのしかないんですが

 

雲の間からの太陽に照らされた水面を眺める魔法使いと佇むユニコーン未完成

 

なんか適当に塗って・・・。

 

雲の間からの太陽に照らされた水面を眺める魔法使いと佇むユニコーン

 

無理やり何とかする。という手法で現在絵を描いています。

過程・・・人に見せられた物じゃありませんね。

仕上がれば良くない?ていうのはあるんですが、自分でも完成図の予想がつかない・・・。

上手い人の真似をしたり、動画を見たりってすごく参考になるけども、個人の技術が問われる手法はあんまりまねしないほうがいいような気がするねという話。

コメント

タイトルとURLをコピーしました