巨大な蝶の休む森で小さな人間が呆然と立ち尽くす

はい前回のワイバーンと同じ時期に書いたイラストでございます。

なのでやってる事…っていうか描き方的にはほぼ同じですねー。

 

 

個人的な趣味なんですけど青い蝶々ってきれいですよね。

比較的私のイラストでは頻出している写真素材といえるかと。

後は大木とか古代樹とか、世界樹的な……そーゆーのりのやつ。好きです。

前々回の写真ボカシてはいけないフォトバッシュの時にもでかい木を書きましたね、書いたっていうか、はったっていうか、そういうやつですけど。

なんてったっていかにもファンタジー。

異様にでかい何かとか異様に小さいものって、やっぱり基本的にロマン溢れていると思います。

前にも言ったような気はしますけど犬で言うと、チベタン・マスティフとかすごくときめくんですよね。

あいつそのまま異世界に現れてもおかしくないじゃないですか。

あ、チベタン・マスティフを知らない方は画像検索していただければ幸いです。大型犬が好きな方が幸せになれると思います。

ただちょっと事故が起きたりとかしてるのもあるのでときどき閲覧注意かもですが。

後は手乗りサイズの小さな動物とかも使い魔っぽいですし、小さいってのはそれだけでかわいい。

くたびれたおっさんですら手乗りサイズになったら多分可愛いですからね。昔なんかなかったですっけ、おっさんを観察するような何かが……。

ちょっと出てこないので思い出したらまたそのうちに書きたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました