仲良しご夫婦の結婚記念日用色紙の経過

珍しく、アナログイラストを上げようと思います。

一応お仕事イラストというか、知人のご両親の結婚記念日用の色紙になります。

アナログ苦手なので非常に頑張りました。

 

 

色紙を引き受けるに当たって、家には色鉛筆しかなく、絵の具はなぜか赤茶と緑と青と白のみ、なぜかある。

という感じだったので全部色鉛筆で仕上げるかーと思ったのですが、どうも主線をペンでかいたので、なんだか薄い感じがしまして、赤茶、青、緑を足して何となく色を追加してスーツをぬりました。髪も同じく。

ついでに、他に何かかきたして欲しいものはありますか?と確認し、もし可能であれば二人の出会いのきっかけになったフルーツが葡萄なので葡萄をかきたしてはもらえませんか、とのこと。

 

 

 

では、上のように回りにリースのようにかきたすような感じでいいですか?と提案し、おーけーをもらいまして。

 

 

そんな感じで完成。

……絵の具が白以外三色しかなかったことはきっと分からないのではないかと。思います。多分。

稀に色紙を描きますが、なんとなしに失敗の出来ない緊張感に苦手意識がなかなかなくなりません。

…消しゴムいっぱいかけたら表面削れちゃいますしね…。

やり直し出来ないって、とってもこわい。

今後もデジタル派で生きていきます…。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました