月の見える桜色の風景を爽やかな風の吹くなか眺める少女達

わりとーちゃんと描いたやっつ。

 

桜色の風景と佇む少女

 

桜っぽいけど桜ではないような気がする。

パースとお友達になりたくて描いた絵。

やっぱり仲良くなれない。

とりあえず正直私はかおをかかないほうがきれいにかけるような気がする

ただ、顔以外を描くのがはあまり楽しくないのが困り物。

好きこそ物の上手なれって事で引き続き顔メインで描きますけどね!

ちなみにこれ描いたときは、やりきったなっていうか…頑張ったなーって思ってたんですけどね。
また同じのかけっていわれたら多分しんどいですし。
でも、こうして二年とか三年とかたって、あらためてみるとなかなか。こんなもんかとも。
まぁ、愛着はありますけどね。

もちろん上達したい気持ちはあったんですよ。
絵をかくうえで、上手くなりたくない人なんていないわけですし。
でも、資料見たりとかそういうのはしてなくて。
想像とかだけでかいてて。
それが悪いことではないですが、やっぱりそれではいくらかいても成長しないわけで。
いくらかいてもってほど描いてすら無かったですけどね。
今ようやく、ちゃんと絵を描く時間に人生の時間をさいてみて、なーんて無駄なことをしていたのかとちょっと後悔してます。
描けないんじゃないですね。
描いてないだけなんですよね。
なんでも描けるようになりたいですね。
時間は有限な資源ですしね。
もっともっと大切にして、今更ですけどもっと美しいものを描きます。
がんばれじぶん。
まだのびしろは無くなっていないものと信じたいお年頃。

コメント

タイトルとURLをコピーしました