三日月に照らされるドレスを着用したブロンド女性と咲き誇る薔薇

私のイラストの変遷としてですね。

少女マンガっぽい絵をただただ塗り絵してた頃と、

少しずーつ線画はそのままだけど、塗りだけ厚塗りっぽくなっていってるもの、

そのあとに、厚塗りでかんっぜんに主線がなくなった時期がありまして。

 

三日月に照らされる金髪のドレスの女性と薔薇

 

それがこのあたり。なんというか、すっごい手間はかかってるんです。

時間はかかる。

しかし完成はぼやっとする。だって線が無いからね!ていう。

がんばってはいたんですよ。そういうスタイルで確立させようと。

なのでけっこうなことがんばってたんですけど、

素直に線を描いたほうがいいんだなって。最近学習しました。

すっごいがんばってんですけどねえ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました