落ちゆく灼熱の太陽と砂漠の岩陰に潜む険しい表情の旅の踊り子

割と近年描いたイラストを最近上げてることが多いですが、

まあ、たまにはガッツリ昔の絵も上げときましょう。

 

 

砂漠とか夕日とかが好きなのは相変わらずなのですが・・・。

雲とか・・・もうすこしなんとかなんなかったんですかね。

多分これで残してるってことはどうにもなんなかったんだとは思いますが・・・。

正直なところ非常に残念なことではありますが、顔の系統やバランスとしてはもうこのころからそんんんんんんなに変わってないです。

ただまあ・・・。デジ絵歴今年10年目(まともに書いてない時期が多いですが)です。

10年目のものと比較すると、背景やぬりこみなどはだいぶ・・・ましに・・・

なってる。

なってるなってるよ。

自分に言い聞かせないとやっていけない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました